対話集-58 (アテンション)

英語(言語)の基本は文法ではありません。しかし、慣習的な言い方があります。英語には慣習的に使われ単語や表現に注意を払ってください。ここではどこに注意をして覚えるべきか説明します。

1. I didn’t have scheduled breaks or lunches

決められた休み時間や昼食の意味です。

2. shapes a lot of who people are. 

人間を形作る大事な要素の意味です。

3. I wasn’t able to meet friends in that sense

そのような状況で友達に合う事ができないの意味です。

4. I’m not a loner 

一人だけの私ではないの意味です。

5. did you find yourself slacking off?

自分が怠けていると気付いた事はありますかの意味

6. somebody is there to drive you to do it well

誰かがそこにいて、あなたを正しく勉強するように指導するの意味です。

7. I have to do this today in order to do this tomorrow.

これを明日やるために、これを今日やらなくてはならないの意味です。