対話集-55 (アテンション)

英語(言語)の基本は文法ではありません。しかし、慣習的な言い方があります。英語には慣習的に使われ単語や表現に注意を払ってください。ここではどこに注意をして覚えるべきか説明します。

1. Are you a worry wart?

あなたは心配症ですか。

2. You just can’t let it go?

あなたはそれを解消できないのですか。

3. if it wasn’t for my yoga practice.

もし、私がヨガをやっていなけえばの意味です。

4. what about things around the house? 

それでは家事に関してはどうですか。

5. he’s very tidy

彼は非常にきちんとしているの意味です。

6. the mirror of his mental state.

心の状態の鏡の意味です。

7. control freak

これは他人に指示をするのが好きな人です。

8. While he’s a very friendly and generous and warm person,

このwhileは非常にフレンドリーで心温かい人ですがの意味です。

9. I can get very readily addicted

私は簡単に中毒になってしまうの意味です。

10. it was short-lived 

それは短期間でしたの意味です。