対話集-52 (アテンション)

英語(言語)の基本は文法ではありません。しかし、慣習的な言い方があります。英語には慣習的に使われ単語や表現に注意を払ってください。ここではどこに注意をして覚えるべきか説明します。

1. Where would you want to be taken on a date?

デートではどこに連れて行って欲しいですか。

2. I like going to see comedians.

ここでのgoは動名詞なのでseeの前にはtoが必要です。

3. you probably have the same sense of humor

あなたは同じようなお笑いのセンスを持っているの意味です。

4. It could be awkward too.

それは都合が悪い場合もあるの意味です。

5. Sometimes the comedians pick on people

時々聴衆を笑い者にするの意味です。

6. What could a guy do to really turn you off?

男がどんな事をすると嫌になりますかの意味です。

7. guys who treat the staff at a restaurant really bad.

レストランの従業員を酷く扱う男の意味です。

8. you dealt with customers?

あなたは顧客に接した事があるの意味です。

9. they’re generally more polite

彼等は一般的に親切ですの意味です。

10. from the perspective of a girl searching for a decent guy,

男性を真剣に選ぼうとする女性の視線から見ると。

11. that’s a big indicator

貴重な参考情報の意味です。