対話集-41 (アテンション)

英語(言語)の基本は文法ではありません。しかし、慣習的な言い方があります。英語には慣習的に使われ単語や表現に注意を払ってください。ここではどこに注意をして覚えるべきか説明します。

1. I don’t like that one.

このthat oneはwashing dishesを指しています。

2. I’d much rather mow the lawn than wash dishes.

皿を洗うなら芝を刈る方が良いと言う意味です。

3. it grosses me out.

それが私を嫌にさせるの意味です。

4. I don’t mind doing the cleanup.

私は片付けは気にならないの意味です。

5. I treat it more as an art than anything. 

何よりも芸術のようだと思っていますの意味です。

6. everything’s getting progressively dirtier and dirtier. 

全てがどんどん汚くなるの意味です。

7. can’t stand dusting. 

塵払いは耐えられませんの意味です。

8. That’s disgusting,

それは嫌ですねの意味です。

9. It’s a good workout, 

良い運動になるの意味です。

10. you’ve got to get down on the ground 

地面の低い位置にしなくてはならないの意味です。

11. the position that you have to be in to pull the weeds, 

雑草を取るためのしなければならない姿勢の意味です。

12. It’s hot and it’s horrible.

暑くて大変の意味です。