対話集-33 (アテンション)

英語(言語)の基本は文法ではありません。しかし、慣習的な言い方があります。英語には慣習的に使われ単語や表現に注意を払ってください。ここではどこに注意をして覚えるべきか説明します。

1. What was high school like?

高校時代はどうでしたかの意味です。

2. I went on to do a bachelor of technology.

英語ではwent on to doとなっていますが学士号を目指したの意味です。

3. Any clubs or anything?

クラブとか何かの意味です。

4. was on the swimming team.

スイミングのチームのメンバーだったの意味です。

5. Would like to.

本当はしたいのですがの意味です。

6. if I’m around a lake or a river.

湖や川の近くに(住んで)いればの意味です。

7. Sounds like a good time.

楽しい時間を過ごしたようですねの意味です。