対話集-12 (アテンション)

英語(言語)の基本は文法ではありません。しかし、慣習的な言い方があります。英語には慣習的に使われ単語や表現に注意を払ってください。ここではどこに注意をして覚えるべきか説明します。

1.how would you get there?

そこにどう行きますかの行くが英語ではgetで表現されています。

2. that’s not too bad.?

それほど悪くないの意味ですが、日本語では良いと言う意味です。

3.Which do you prefer

比較するのでlikeではなくpreferが使われています。Likeをつかうとbetterが必要になります。

4. I miss the beach.

ビーチが懐かしいと言う意味です。

5. another beach person.

Beach personとはビーチの好きな人です。猫の好きな人はcat person、そしてコーヒーの好きな人はcoffee personとなります。